保育学科

CHILDCARE

カリキュラム

カリキュラム紹介

一般教育科目
  • 哲学
  • 文学
  • 日本国憲法
  • 国語
  • 情報処理学
  • スポーツ健康科学Ⅰ・Ⅱ
  • 国際理解
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 心理学
  • 美術
専門教育科目
  • 音楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
  • 音楽演習(わらべ歌・合奏)
  • 図画工作
  • 体育
  • 国語(教職)
  • 保育制度論
  • 教育方法論
  • 保育指導論
  • 特別支援教育概論
  • 幼児の理解と教育相談
  • 教育実習事前・事後指導
  • 教育実習
  • 保育原理
  • 教育原理
  • 子ども家庭福祉
  • 子ども家庭福祉演習
  • 社会福祉
  • 子ども家庭支援論
  • 社会的養護Ⅰ
  • 教職概論
  • 教育心理学
  • 子ども家庭支援の心理学
  • 発達心理学
  • 臨床心理学
  • 子どもの理解と援助
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 教育課程・保育計画と評価
  • 保育内容総論
  • 保育内容総論演習
  • 健康(指導法)
  • 人間関係(指導法)
  • 環境(指導法)
  • 言葉(指導法)
  • 表現(指導法)
  • 保育内容(子どもと環境・子どもの生活と遊び・子どもの文化と表現)
  • 乳児保育Ⅰ・Ⅱ
  • 子どもの健康と安全
  • 障害児保育Ⅰ・Ⅱ
  • 社会的養護Ⅱ
  • 子育て支援
  • 保育実習Ⅰ・Ⅱ(保育所)・Ⅲ(施設)
  • 保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 保育・教職実践演習(幼稚園)
  • キャリア教育演習Ⅰ・Ⅱ
  • 在宅保育論
  • こども音楽療育概論
  • こども音楽療育演習
  • こども音楽療育実習
  • レクリエーション概論
  • レクリエーション実技

ピックアップ授業紹介

  • 教育実習
    • 教員養成カリキュラムの中でも中枢をなす教育活動を学ぶ
    • 「見学」「観察」「参加」「責任」の4つの内容の実習を幼稚園で行う
    • 実習を通じて、実践力と応用力を身に付け、教育理論をさらに深化させる
  • 保育実習Ⅰ
    • 保育士資格の取得に向けて、保育士の仕事や現場を観察するための実習を行う
    • 1年の1月は学外の保育所にて、2年の6月は施設にて実習を行う
    • 実習に必要な手続き等も、授業の中で学生自身が行う
  • 図画工作
    • 表現と鑑賞を通じて、豊かな情操を養うことを目指した授業
    • 手袋や落ち葉、紙粘土など身近な材料とモダンテクニックにより、個人・グループで表現活動を行う
    • 作品完成後にお互いの良いところを認め合う鑑賞会も実施
  • 音楽
    • 個々に合わせたマンツーマンのレッスンで、音楽を基礎から学ぶ
    • ピアノを基本に、声楽、理論、子どもの歌など総合的な授業内容
    • 音楽Ⅰ~Ⅳに分かれており、段階に応じてステップアップ
  • 体育
    • 天野式リトミックを取り入れたリズムトレーニングの実施
    • 幼児期に必要な運動をリズムとともに獲得するための指導方法、補助方法を学ぶ
    • 楽しく全身を動かすことで、子どもの豊かな発想に応じられる表現力を身に付ける
  • 保育・教職実践演習
    • 資格・免許の取得に向けた最終確認として、2年後期に行う授業
    • これまでに身に付けた知識・技能をアクティブ・ラーニングの視点で確認
    • 不足している授業内容を補完・向上させ、保育体験を行う