食物栄養学科

HOME >> 学科案内 >> 食物栄養学科 >> 先輩の声
  • 学科案内
  • 美容ファッションビジネス学科
  • 保育学科
  • 食物栄養学科
  • 3つのポリシー
  • カリキュラム・資格・就職
  • 編入制度について
  • 主な就職先一覧
  • 卒業生の声
  • 先輩の声
  • 専攻科
学校案内 資料請求はこちらから!卒業生の主な就職先
海外研修
編入制度について

先輩の声

食物栄養学科 澤村夏奈
「調理方法にまで関わる栄養の知識を習得して、保育園で食育の大切さを伝えていけるように。」
もともと調理・栄養に関する学びに興味があり、編入制度も充実していることから、食物栄養学科への入学を決めました。
授業では、栄養を効率よく吸収するにはどのように調理したらよいかや、臨床の現場で患者さまが食べやすい調理方法についてなど、知らなかった知識に驚きながらも楽しく学んでいます。
いずれ免許を取得して、保育園で「食」の大切さを伝えられる栄養士になるのが将来の夢です。
近年は、朝食の欠食など、食生活に関する問題がたくさんあるので、それらをなくしていけるように学んだ知識を子どもたちや保護者に伝え、「食」への意識の持ち方を少しでも高くしていけたらいいなと思っています。
食物栄養学科 冨田理保
「将来は、スポーツ栄養士へ。アスリートを『食』でサポートしていきたい。」
幼い頃から食べることが好きで、母が栄養士だったこともあり自然と栄養士を目指し始めました。
入学前は、あまり料理をすることに慣れていなくて、調理実習への不安もありましたが、免許取得に向けて一緒に頑張る仲間たちと、丁寧に教えてくれる先生方がいるので、今では毎日が充実。栄養士だけでなく就職の時に役立つ医療秘書実務士の資格など、いろんなことに挑戦できるのも東筑紫ならではだと思います。
将来は管理栄養士よりも、さらに専門性の高いスポーツ栄養士として、アスリートを食事からサポートしていけるような人になりたいです。
そのために、まずは卒業と同時に管理栄養士の免許取得ができる九州栄養福祉大学への編入を目指しています。