就職関連情報・編入制度

HOME >> 就職関連情報・編入制度 >> 就職指導 >> 卒業生の声(保育学科)
  • 就職関連情報・編入制度
  • 就職指導
  • 卒業生の声
  • 美容ファッションビジネス学科
  • 保育学科
  • 食物栄養学科
  • 専攻科
  • 美容師国家試験合格実績
  • 主な就職先一覧
  • 編入制度について
  • 就職支援システム
学校案内 資料請求はこちらから!

先輩の声

保育士 中瀬海雄 下関市立長府第二保育園 勤務
「楽しかった学生時代があったからこそ、どんな時でも笑顔で子どもたちと接することができる。」
母と祖母がともに保育士だったこともあり、自然とこの道を選び、祖母の母校でもある東筑紫に入学しました。
学生時代は保育士になるための勉強はもちろん、バレーボール部の活動やアルバイトなど、どんなことでも全力で取り組んでいました
。保育士という仕事は、いつでも笑顔で子どもたちと接することが大切。学生時代をめいっぱい楽しみ、心の底から笑える毎日を過ごしていたからこそ、たとえ何があっても元気に明るく子どもたちを出迎えることができるようになったのだと思います。子どもたちからの「ありがとう」や「だいすき」の言葉は何よりの励みになります。
保護者の方や周囲の先生など、たくさんの方々と関わることで、社会人としての成長も実感しています。
幼稚園教諭 甲斐裕美 門司こばと幼稚園 勤務
「子どもたちが挑戦し、成長する姿を見ることが私の元気の源になっています。」
年少さんから年長さんまで各世代のクラスもひと通り担当し、幼稚園教諭としての経験を積んで6年目になりますが、日々子どもたちと接する中で学ぶことがまだたくさんあると感じています。
勉強でも運動でも、子どもたちが今までできなかったことに挑戦し、少しずつ成長している姿を見ると、「見習わないといけないな」と元気をもらえます。子ども一人ひとりの個性を感じ取りながら、信頼関係を築くことはとても大変ですが、子どもとの接し方や気持ちのくみ取り方など、東筑紫で学んだことはすべて今につながっていると思います。
まだまだ未熟ですが、今よりもっと子どもたちの心に寄り添い、思いを共有できる幼稚園教諭になれるよう頑張ります。
保育学科就職関連情報トップ